一般財団法人日本情報経済社会推進協会

ナビゲーションをスキップ

EN

お問い合わせ

復活更新申請

過去にコードを廃止した企業が、再度コードを使用する場合は、以前と同じコードを更新予定日(期限切れとなった日)に遡って復活更新することが可能です。この場合、登録料も更新予定日に遡ってお支払いください。

「標準企業コード登録管理システム」のアカウントを作成し、企業マイページからの申請となります。
承認後は企業マイページに登録証と請求書がアップロードされます。

以下の手順により申請くださいますようお願いいたします。
不明な点は、一番下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、以前と異なるコードでよい場合、新しいコードを登録(新規登録)することが可能です。

復活更新申請の方法

①申請者 : 貴社の企業マイページより申請ください。お持ちでない方は、まずは「標準企業コード登録管理システム」にユーザ登録し、アカウントを新規作成してください。(Kアカウント)

 メールアドレスを登録します。
登録したメールアドレス宛に届いた確認メールの企業マイページURLをクリックします。
(メールには詳細なマニュアルも添付されています。)

②申請者 : ①により、貴社の新規作成ページが開くので、パスワードを設定し、企業名・申請者名・所在地等のユーザ情報を入力します。「個人情報の取り扱い」を確認のうえ、チェックし、「Kアカウント作成」をクリックします。

左のバー「標準企業コード」をクリック、「復活更新」をクリック、貴社の情報、連絡先、請求先などを確認、適宜修正等行い「個人情報の取り扱い」を確認のうえ、チェックし、「復活更新申請」します。

③JIPDEC : 内容を確認後、コードの復活更新処理を行い、完了後(申請より3営業日程度)、申請者に電子メールでお知らせします。 この時点でコードの使用が可能ですが、ご使用のEDIシステムによってはコードの取込に時間がかかる場合があります。
詳しくはEDIシステムベンダーへお問い合わせください。

④申請者 : 処理完了のメールが届いたら、記載のURLへアクセス、へログインし、貴社の企業マイページより登録内容をご確認ください。登録証とおよび登録料の請求書をダウンロードし、ご確認のうえ、振込手続きをお願いします。

※登録が完了した翌営業日から、標準企業コード、企業名、本社住所、有効期限、URLがコードリストに掲載されます。

     登録料 : 資本金1億円以下 本体価格20,000円+消費税
           資本金1億円超  本体価格40,000円+消費税
           3年間有効
     *有効期限に遡っての登録料となります。

※コードの有効期限を迎える2ヶ月前になりましたら、連絡先担当者としてご登録の方宛に、JIPDECより更新のご案内メールをお送りします。

お問い合わせ先 : 一般財団法人日本情報経済社会推進協会