JIPDECについて

次の50年に向けて

 JIPDECが生まれた50年前にSFとして語られていたことが、今では私たちの実生活の中に現実として根付いています。

・ネットの先にいる見えない相手を信頼して、プライベートな会話をしたり、重要な取引・契約を行う。
・様々なセンサーが個人や社会の動きをとらえ、そのデータをもとに人工知能が最適解を探し、さらにその答えをもとにロボットが行動をサポートする。

 ITはあらゆるものの変化を加速させてきました。インターネット普及以前は、旧来の業務・手順の効率化・合理化という変化でしたが、現在では、産業構造や価値観、社会ルールを変化させるまでとなっています。そして、新たなステージに変化する社会の中では、これまでとはまったく異なる社会制度、信頼の枠組みが必要とされています。

 昨年設立50周年を迎え、JIPDECは次の50年に向けた一歩を踏み出しました。これまで実施してきた事業を、これから先に求められるものへと進化させてまいりますので、引き続き、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

一般財団法人日本情報経済社会推進協会