用語集

RFタグ

ICタグや無線タグなどさまざまな呼ばれ方をされているが、日本産業規格(JIS)では、JIS X 0500(データキャリア用語)のなかでRFタグを「半導体メモリを内蔵して、誘導電磁界又は電波によって書き込まれたデータを保持し、非接触で読出しできる情報媒体」と定義している。