用語集

ADR(Alternative Dispute Resolution)

裁判外紛争解決手続。

現行裁判の、費用や時間がかかる、判決が公表される、といった問題を解決する手段として近時注目される紛争解決手法。
しかし、裁判は相手方の同意を得なくても起こせるが、ADRに持ち込むには相手方の同意が必要。

ADRの適切な利用を促進するために、ADRについて統一的に規定した「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」(ADR法)も制定され、2007年4月1日より施行されている。

ADRの種類には斡旋、調停、仲裁がある。