用語集

ITS(Intelligent Transport Systems)

高度道路交通システム。

「最先端の情報通信技術を活用して『人』と『道路』と『車両』を一体として構築し、安全性、効率性、快適性を向上させる社会システムの総称」と定義される。

1995年8月、「道路・交通・車両分野における情報化実施指針」で、9つの開発分野(1.ナビゲーションシステムの高度化、2.自動料金収受システム、3.安全運転の支援、4.交通管理の最適化、5.道路管理の効率化、6.公共交通の支援、7.商用車の効率化、8.歩行者等の支援、9.緊急車両の運行支援)を決定。

1996(平成8)年7月に運輸省(現国土交通省)を始めとする関係5省庁は、「高度道路交通システム(ITS)推進に関する全体構想」を策定し、同構想で明確に上記の定義が取り上げられ、以後関係者が引用するものとなっている。