トピックス

-News Release-
JIPDEC課題作品「第58回宣伝会議賞」でシルバー受賞
協賛企業賞は個人情報保護の重要さと流出の怖さが表現されたキャッチコピーに決定

2021年3月15日
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (法人番号:1010405009403)

 プライバシーマーク制度を運営する、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(所在地:東京都港区、会長:杉山 秀二、以下JIPDEC)は、株式会社宣伝会議が主催する「第58回宣伝会議賞」で「プライバシーマークって、なに?」を解決するためのアイデアを募集し、3月12日に開催された贈賞式において、合計61万7203点の応募作品(コピー・CM)の中からJIPDECの課題への応募作品が見事シルバーに選出されました。
 また、多数の応募作品の中から協賛企業賞を選出しましたので、あわせてお知らせいたします。
 今回のシルバー、協賛企業賞のコピーをはじめご応募いただきました作品は、今後のプライバシーマーク制度および、プライバシーマーク取得事業者の皆さまの取組みをより知っていただくためのPR活動に活用させていただく予定です。

シルバー受賞 作品(井上 悠仁さん)
「や〜いお前の⺟ちゃん 昭和55年2⽉29⽇⽣まれ⾝⻑160cm暗証番号1234〜」

協賛企業賞を選出

 JIPDECでは、プライバシーマークの取得事業者様に限らず、広く一般の皆さまにプライバシーマークをより身近に感じていただけるよう、また、知りたくなるようなアイデアという点をポイントに協賛企業賞の作品を選出しました。

JIPDEC協賛企業賞 作品(庵 貴政さん)
「私より私のことを知っているあの人は、私の知らない人でした。」

受賞者コメント:庵 貴政さん

 宣伝会議賞は、審査員の方も、協賛企業の方も、力を込めて作品を選んでいると思うので、そうして選ばれたときの喜びを知ってほしいという気持ちが大きいです。プライバシーマークは、BtoBの商品ですが「一般の人にも知ってもらいたい」という課題設定により、まずは「自分事化」することを大切にし、「個人情報が流出すると恐ろしい」ということを伝えたいと思いました。

庵 貴政さんインタビューも同時公開!

 受賞直後の庵さんに、課題提出までの経緯や受賞作に込めた想いを聞いたインタビューサイトを公開しました。ぜひご覧ください。

何より「自分事化」~第58回宣伝会議賞 協賛企業賞受賞 庵 貴政さんインタビュー~

「宣伝会議賞」とは

 「宣伝会議賞(外部リンク)」 とは、1962年にスタートし、今年で58回目を迎えた日本最大規模の公募広告賞。日本を代表する企業の実在する商品・サービスを課題として、キャッチフレーズやテレビ・ラジオ CM企画のアイデアを募集する“誰でも参加できる”公募型コンテストです。

【本件に関するお問い合わせ】
⼀般財団法⼈⽇本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
広報室