イベントのご案内

第59回JIPDECセミナー「仮想通貨と法制度の最新動向」

※本イベントは終了しました※
講演資料: 会員専用ページに掲載
講演録(要旨):本ページ プログラム内に掲載

 ビットコインに代表される仮想通貨と、ビットコインの基盤技術であるブロックチェーンへの関心は近時急激に高まっており、毎日のように関連するニュースが取り上げられています。
 一方で、マネーロンダリングの手段として使われる危険性が指摘されたり、従来の貨幣等とは異なる数々の性質から、依然、概要が良く判らないという方々もいらっしゃるようです。これらを背景に、わが国では「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律」が平成28年5月25日に成立、6月3日に公布され、仮想通貨に対して交換所の登録制の導入、マネロン・テロ資金供与規制、利用者保護等のルール整備がなされたところです。

 今回のセミナーでは、主にビットコインを例にとり、仮想通貨の概要と仮想通貨に対する国内外の法制度の動向について創法律事務所 代表弁護士 斎藤 創様にご講演頂きます。

開催概要

主催 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
日時 2016年9月15日(木)14:00-15:30(受付開始13:30)
場所 六本木ファーストビル 1F JIPDEC会議室(東京都港区六本木1-9-9)
定員 70名(定員になり次第受付は締め切らせていただきます。)
参加費 次世代フォーラム会員企業の方: 無料
一般: 5,400円(消費税400円込)
(当日会場にて現金でのお支払いをお願いいたします。
領収書、受講証が必要な場合は、お申し込み時に
備考欄にその旨お書き添え下さい。)
会員企業の方はどなたでも無料でご参加いただけます。
お申し込み 定員に達したためお申込み受付は終了しました。

プログラム

13:30     受付開始

14:00-15:30  仮想通貨と法制度の最新動向
(質疑応答含む) 創法律事務所
         代表 弁護士
         斎藤 創 氏