イベントのご案内

International Blockchain Conference TOKYO

本イベントは終了しました。
当日の講演資料を公開しました。

 ブロックチェーンは、ビットコインの普及により瞬く間に一般紙のニュース等でも取り上げられるキーワードとなり、生活の重要インフラである決済手段として私たちの生活レベルに入り込んできました。また、金融や決済の技術(FinTech)に限らず、ブロックチェーンは様々な分野・用途に応用可能な技術として注目を集めています。

 このような中、国際標準化の世界では、ISO/TC307においてブロックチェーン/分散型台帳技術(Distributed Ledger Technology: DLT)に関する議論が開始され、ブロックチェーンの国際標準化活動が活発化してきました。

 本カンファレンスではISO/TC307の活動に参加している国内外のメンバーを中心として、現在の動向や今後の展望をご紹介いただくとともに、様々な活用事例や調査研究結果をもとに、ご参加の皆様とブロックチェーンの可能性と今後検討すべき課題を考えていきたいと思います。是非、この機会をご利用ください。

開催概要

主催 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
後援(予定) 経済産業省、金融庁
協賛(予定) 日本電気株式会社、日本オラクル株式会社、日本電信電話株式会社、株式会社日立製作所、富士通株式会社、ヤフー株式会社、株式会社NTTデータ、セコム株式会社、株式会社野村総合研究所、株式会社bitFlyer、株式会社ガイアックス、ソラミツ株式会社、デロイトトーマツコンサルティング合同会社、株式会社電通国際情報サービス、株式会社日本取引所グループ、株式会社レピダム
特別協賛 三菱地所株式会社
日時 2017年11月13日(月) 13:00-18:30(受付開始12:30)
場所 東京金融ビレッジ FINE TOKYO
(東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー5階)
定員 120名(定員になり次第受付は締め切らせていただきます。)
参加費 無料(事前登録制)
お申し込み 本イベントは終了しました

プログラム

12:30 受付開始
13:00-13:05 開催挨拶

第1部 基調講演

13:05-13:25 Blockchain - the case for international standards and the pathway forward

ISO TC307 Blockchain and Distributed Ledger Technologies
Chairman, Mr. Craig Dunn

13:25-13:45 ブロックチェーンが導く新たな時代
Toward a new era with Blockchain technologies

経済産業省 商務情報政策局
審議官(商務情報政策局担当)  前田 泰宏氏


第2部 最新事例紹介

【Topic 1 : 社会インフラとしてのブロックチェーン】

13:45-14:00 Initial thoughts of JFSA approach - Blockchain and DLT

金融庁 信用制度参事官室
フィンテック企画調整官  三輪 純平氏

14:00-14:15 Blockchain for Trust in Digital Life

日本電気株式会社
FinTech事業開発室長  岩田 太地氏

14:15-14:30 セコムから見たブロックチェーン時代ビフォーアフター
Trusted Services of SECOM before and after age of blockchain

株式会社セコム
IS研究所 主任研究員  佐藤 雅史氏

14:30-14:40 質疑応答


【Topic 2 : 国際的な動向】

14:40-14:55 Policies for creating a new business climate: Blockchain and Industry 4.0

Standards Australia
General Manager, Stakeholder Engagement, Mr. Varant Meguerditchian

14:55-15:10 IBM and DLT - compelling business beyond currency

IBM
CTO Architecture Standards, Ms. Heather Kreger

15:10-15:25 Using Smart Contracts Example: Enterprise Smart Contracts

Microsoft
Corporate Standards Group,
National Standards Officer, Ms. Laura Lindsay

15:25-15:40 The financial use cases based on Masterchain

Legal counsel QIWI Blockchain Technologies LLC (Russia)
Expert Fintech Association (Russia)
Mr. Chubukov Aleksandr

15:40-16:10 ネットワーキングコーヒーブレイク(提供スポンサー 日本電気株式会社)


【Topic 3 : ビジネスへの適用事例】

16:10-16:25 分散台帳技術CORDA 概要・事例紹介
CORDA Introduction to Case Studies

株式会社電通国際情報サービス
主任エンジニア  山下 雄己氏

16:25-16:40 ブロックチェーンの日本における展望、およびNRIの取組
Blockchain landscape in Japan and NRI’s approach

株式会社野村総合研究所
      ICT・メディア産業コンサルティング部
副主任コンサルタント  山口 雷太氏

16:40-16:55 ブロックチェーンを活用したビジネスイノベーション
Business innovation utilizing blockchain

株式会社日立製作所
研究開発グループ 社会イノベーション協創統括本部
東京社会イノベーション協創センタ
主任研究員  森木 俊臣氏

16:55-17:10 Next-Generation Blockchain miyabi

株式会社bitFlyer
代表取締役  加納 裕三氏

17:10-17:25 NTTデータグループにおけるブロックチェーンの取り組み
Blockchain initiatives at NTTDATA

株式会社NTTデータ
技術革新統括本部 システム技術本部 方式技術部
第一統括部 プラットフォームPoC担当
課長  丸山 智浩氏

17:25-17:40 Hyperledger Iroha: Working towards standard protocols for identity and digital asset management

ソラミツ株式会社
      最高執行責任者 宮沢 和正氏

17:40-17:55 富士通におけるブロックチェーン適用事例のご紹介
Case Study of Blockchain Technology by Fujitsu

富士通株式会社
ミドルウェア事業本部 デジタルウェア開発統括部
シニアマネージャー  越後 慎也氏

17:55-18:10 オラクルのブロックチェーン・クラウドサービスについて
Oracle Blockchain Cloud Service

日本オラクル株式会社
クラウドプラットフォームソリューション統括  高畑 充弘氏

18:10-18:30 質疑応答