イベントのご案内

第50回JIPDECセミナー「健康・医療分野における個人データの活用について —個人情報保護の観点を踏まえて—」

※本イベントは終了しました※
講演資料: 会員専用ページに掲載
講演録(要旨):本ページ プログラム内に掲載


 電子カルテの普及に伴い医療分野におけるIT化は一定の進展を見せており、更に近年では遺伝子解析サービスや様々なウェアラブル端末・活動量計の普及、健康管理・介護サービスの充実等に伴い、私たちの健康に関する情報もこれまでとは比較にならないほどの質・量のデータとして蓄積されています。これらの情報を、業種を超えて総合的に活用し、個人の未病対策・予病による健康寿命延伸を図るとともに、地域活性化や新たなイノベーション創出を促すことが期待されていますが、現実にはその活用が十分図られているとは言い難い状況にあります。特に、医療の現場では情報管理の難しさやプライバシーの問題に対する懸念から、その利用に対しては極めて慎重な対応がなされています。
 
 このような状況の中、個人情報保護法起草にも携わられ、現在はヘルスケア分野における情報流通に向けて取り組まれている立場から、今後パーソナル情報の取り扱いがどのようにあるべきか、課題等をご講演いただきます。

※2015年9月まで「電子情報利活用セミナー」として実施してまいりました本セミナーは、この度、「JIPDECセミナー」に名称を改めました。これまで以上に幅広いテーマ設定で、よりみなさまのお役に立つ情報収集の場となるよう、引き続き運営してまいります。

開催概要

主催 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
日時 2015年10月15日(木)14:00-15:30(受付開始13:30)
場所 六本木ファーストビル 1F JIPDEC会議室(東京都港区六本木1-9-9)
定員 70名(定員になり次第受付は締め切らせていただきます。)
参加費 次世代フォーラム会員企業の方: 無料
一般: 5,400円(消費税400円込)
(当日会場にて現金でのお支払いをお願いいたします。
領収書、受講証が必要な場合は、お申し込み時に
備考欄にその旨お書き添え下さい。)
会員企業の方はどなたでも無料でご参加いただけます。
お申し込み お申し込み受付は終了しました。

プログラム

13:30受付開始
14:00-15:30
健康・医療分野における個人データの活用について —個人情報保護の観点を踏まえて—

 経済産業省 商務情報政策局
 ヘルスケア産業課長 江崎 禎英 氏