イベントのご案内

第49回電子情報利活用セミナー「システム運用における法的諸問題」

※本イベントは終了しました※
講演資料: 会員専用ページに掲載
講演録(要旨):本ページ プログラム内に掲載


 クラウドやビッグデータ、IoTなど、企業を取り巻くIT環境は日々大きく変化し、扱う情報量も膨大になっています。そのため、情報漏えいやシステム障害、データ消失といった問題は多くの企業に起こり得る問題といえるでしょう。
 今回のセミナーでは、大学で電子情報通信学を専攻し、その後大手電機メーカーの開発部門でシステム開発業務等に携わった経験を生かし、システム開発訴訟や特許訴訟等、IT技術を扱う訴訟を数多く手がけていらっしゃる松島先生に、情報漏えいやシステム障害、データ消失といった問題を中心に技術、法律両面からご講演いただきます。

開催概要

主催 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
日時 2015年9月8日(火)14:00-15:30(受付開始13:30)
場所 六本木ファーストビル 1F JIPDEC会議室(東京都港区六本木1-9-9)
定員 70名(定員になり次第受付は締め切らせていただきます。)
参加費 次世代フォーラム会員企業の方: 無料
一般: 5,400円(消費税400円込)
(当日会場にて現金でのお支払いをお願いいたします。
領収書、受講証が必要な場合は、お申し込み時に
備考欄にその旨お書き添え下さい。)
会員企業の方はどなたでも無料でご参加いただけます。
お申し込み お申し込み受け付けは終了しました。

プログラム

13:30    受付開始

14:00-15:30 システム運用における法的諸問題
       松島・木村法律事務所
       弁護士 松島 淳也 氏

今回のセミナーでは、システム障害、情報漏えい、データ消失の問題を中心に、システムの運用に関して留意すべき点について判例を交えて講演します。