イベントのご案内

JIPDEC緊急セミナー「マイナンバー事業者ガイドラインから読む、これからの個人情報保護」

※本イベントは終了しました※

開催趣旨

 2015年10月からのマイナンバー通知と翌年1月からの利用開始、個人情報保護法の改正といった大きな動きの中で、これまで以上に幅広い層の民間事業者がマイナンバーを含む個人情報の保護について適切な対応が求められるようになります。
 本セミナーでは、2014年12月11日に公表された「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を中心に、今後、個々の事業者がどのような考え方のもと、個人情報の取り扱いを行っていく必要があるのか、解説します。

開催概要

主 催 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
後援 【大阪】一般財団法人関西情報センター(KIIS)
開催地 【東京】2015年1月14日(水)14:00~16:30
    TKP赤坂駅カンファレンスセンター ホール13A
    (東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館13階)
【大阪】2015年2月4日(水)14:00~16:30
    TKPガーデンシティ大阪梅田 バンケット4A
    (大阪府大阪市福島区福島5-4-21)
定員 東京 300名、大阪、250名
参加費 無料

プログラム

13:30-13:35 主催者挨拶  一般財団法人日本情報経済社会推進協会 常務理事 泉 和夫

14:00-14:50 社会保障・税番号制度と民間事業者の役割
       —個人情報保護法と番号法の関連性・相違性—

       特定個人情報保護委員会 委員長
       一橋大学 名誉教授  堀部 政男 氏

15:00-16:00 【東京】民間企業の急務!マイナンバー対応ポイント
        牛島総合法律事務所 弁護士  影島 広泰 氏

       【大阪】民間事業者におけるマイナンバーガイドラインへの対応準備
        第一法律事務所 弁護士  福本 洋一 氏

16:00-16:30 民間事業者におけるマイナンバー導入に伴う対応策
       JIPDEC

マイナンバー 最新情報