ISMSセミナー
~クラウドサービス利用に潜むリスクとは~

「セミナー開催と新型コロナウィルス感染症への対応について」

ISMSセミナー参加予定の皆様

2月20日(木)のISMSセミナー(東京会場)については、予定通り開催いたします。
-------------------------------------------------------
新型コロナウイルスを含む感染症の予防について
-------------------------------------------------------
ご来場予定の皆様におかれましては、以下ご協力・ご了承いただきますようお願いいたします。
・来場時は感染予防のためマスク着用、手の消毒等にご協力くださいますようお願いいたします。
・当日の会場では、入り口にアルコール消毒液を設置いたします。
・講師、スタッフが予防対策のためマスクを着用している場合があることをご了承ください。
ご来場に際しては、ご自身の万全の予防対策、万が一、感染の疑いがある場合の出席の自粛等、ご協力頂けますよう重ねてお願い申し上げます。
(当日の内容はレポートとして掲載予定です)

また、開催までに公的機関などにより感染を防止するための指導が入った場合には、やむを得ず本セミナーを中止する可能性がございます。その際は、速やかにご案内いたします。

概要

 サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させたシステムによって経済発展と社会的課題の解決を両立する、超スマート社会「Society5.0」の実現を目指して、IoT、人工知能(AI)、ビックデータといった新たな技術が急速に進展しています。そのような中、クラウドサービスは、ビジネスや社会におけるデータ利活用の基盤として幅広い分野で浸透しつつあります。

 しかしその一方で、クラウドで問題が発生した際にはその影響・責任も一企業にとどまらず広範に及ぶことから、リスク対策を行うことが欠かせません。特に、クラウドサービスの利用が適切に管理できていない、クラウドサービスを利用したシステム運用が適切に実施されていないこと等による障害事例も報告されており、クラウド利用におけるセキュリティ上の課題も浮き彫りになりつつあります。それに対処するには、クラウドサービスのプロバイダ(提供者)側だけでなく、カスタマ(利用者)側においてもその責任を考慮した対策の実装が重要となります。

 本セミナーでは、クラウドセキュリティを取り巻く動向を紹介するとともに、クラウドサービスを利用する際のリスクについて説明し、クラウドサービスカスタマにおけるセキュリティ対策の重要性とISMS及びISMSクラウドセキュリティの役割、事例等を紹介します。

共催 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
一般社団法人情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)
後援 経済産業省
一般財団法人関西情報センター(KIIS)
一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス(CSAジャパン)
特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会(JASA)
日本マネジメントシステム認証機関協議会(JACB)
協力 関西サイバーセキュリティ・ネットワーク事務局
(近畿経済産業局、近畿総合通信局、一般財団法人関西情報センター)
参加費 無料
開催地 東京、大阪

開催日程および参加申込
 「参加申込み」ボタンをクリックすると、その会場の参加申込みフォームに移動します。

開催地 日時 会場 募集人数 参加申込
大阪 2020年2月17日(月)
13:30~17:00
(受付開始:13:00)
グランキューブ大阪1009号室
(大阪府大阪市北区中之島5-3-51)
150 終了しました
東京 2020年2月20日(木)
13:30~17:00
(受付開始:13:00)
秋葉原コンベンションホール
(東京都千代田区外神田1-18-13)
350 定員に達したため、受付を終了しました。

プログラム

開催地により、プログラム内容が若干異なります。
都合によりプログラム内容を変更する場合がございますが、ご了承ください。

■大阪

13:30-13:40 開会挨拶
13:40-14:30 基調講演
「クラウドセキュリティによる危機管理と企業経営リスク」

神戸大学大学院 工学研究科
教授 森井 昌克 氏
「関西Sec-netの取り組みについて」(仮)
近畿経済産業局
14:30-14:45
休憩
14:45-15:15 「クラウドサービス利用時のカスタマ認証取得の重要性」
~経営戦略及び経営資源としての意義、法的訴訟リスクの低減や事故発生時の対応における認証の重要性~
稲垣隆一法律事務所
弁護士 稲垣 隆一 氏
15:15-15:45 「広島大学におけるクラウド化手順とISMSの取り組み」
~ユーザー事例紹介~
 広島大学 情報メディア教育研究センター
      センター長 教授 西村 浩二 氏
15:45-16:00
休憩
16:00-16:50 パネルディスカッション
「クラウドサービス利用に潜むリスクについて」

・クラウドサービスを取り巻く状況の紹介
・クラウドサービスを利用する上でのリスクについて
・ISMSクラウドセキュリティ認証の有用性の紹介
モデレーター
JIPDEC ISMS専門部会
主査 駒瀬 彰彦 氏

パネリスト
稲垣 隆一 氏
西村 浩二 氏
JACB情報技術委員会
委員長 中村 良和 氏
ISMS-AC
16:50-17:00
閉会

■東京

13:30-13:40 開会挨拶
JIPDECセキュリティマネジメント推進会議議長
慶應義塾大学 名誉教授
土居 範久 氏
13:40-14:20 基調講演
「産業分野におけるサイバーセキュリティ政策」

~「Society5.0」において必要なセキュリティ対策~
経済産業省 商務情報政策局
サイバーセキュリティ課長 奥家 敏和 氏
14:20-14:35
休憩
14:35-15:05 「クラウドサービス利用時のカスタマ認証取得の重要性」
~経営戦略及び経営資源としての意義、法的訴訟リスクの低減や事故発生時の対応における認証の重要性~
稲垣隆一法律事務所
弁護士 稲垣 隆一 氏
15:05-15:35 「広島大学におけるクラウド化手順とISMSの取り組み」
~ユーザー事例紹介~
 広島大学 情報メディア教育研究センター
      センター長 教授 西村 浩二 氏
15:35-15:50
休憩
15:50-16:40 パネルディスカッション
「クラウドサービス利用に潜むリスクについて」

・クラウドサービスを取り巻く状況の紹介
・クラウドサービスを利用する上でのリスクについて
・ISMSクラウドセキュリティ認証の有用性の紹介
モデレーター
JIPDEC ISMS専門部会
主査 駒瀬 彰彦 氏

パネリスト
稲垣 隆一 氏
西村 浩二 氏
JACB情報技術委員会
 委員長 中村 良和 氏
ISMS-AC
16:40-16:50
閉会