イベントのご案内

第90回JIPDECセミナー「米国におけるデータ活用およびプライバシー規制に関する動向」2019年10月9日開催

※本セミナーは終了しました。※
本セミナーの資料・レポート公開はございません。

 データが経済・社会に新たな価値を生み出す原動力となる一方で、プライバシー侵害への懸念やデータ寡占による競争阻害も噴出し、新たなデータ活用ビジネスの話題、世界各国の大手IT企業規制の動きが日々伝えられています。

 米国に関しても、GAFA対議会の動きや、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に関する解説記事等は多く目にしますが、米国全体がどのような方向(ビジネス、法規制)に進もうとしているのか、全体像を把握することが重要だと考えております。

 つきましては、今回、Internet Economy Dialogueで来日される米国商務省Global Data Policy Director シャノン・コウ氏に、米国におけるデータ活用や規制(自主規制、連邦法への要望等)に関するトピックス等米国の現状について解説していただきます(逐次通訳)。

開催概要

    
主催 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
日時 2019年10月9日(水)10:00-11:30(受付開始9:30)
場所 JIPDEC会議室(東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル1F)
定員 80名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
参加費 次世代電子情報利活用推進フォーラム会員企業の方: 無料
会員企業の方はどなたでも無料でご参加いただけます。

一般: 5,500円(消費税500円込)
当日会場にて現金でのお支払いをお願いいたします。
領収書必要な方は、受付フォームより宛名種別をお選びください。
お申し込み 本セミナーは終了しました。

プログラム

9:30    受付開始

10:00-11:30 米国におけるデータ活用およびプライバシー規制に関する動向

(講演:60分(逐次通訳含む) 質疑応答:30分(逐次通訳含む)予定)


米国商務省
Global Data Policy Director
Ms. Shannon Coe