イベントのご案内

ベンチャーと自治体で起こすオープンイノベーション ~自治体×ベンチャーマッチングイベント~

本イベントは終了いたしました。

開催レポートはこちらをご覧ください。

【主催】

経済産業省

【CONCEPT】
 地域の活性化・課題解決のために、自治体・ベンチャー企業のコラボレーションを促進。自治体プロジェクトや公共調達へのベンチャー企業参入を促進し、それを大企業がサポートすることで、地域にイノベーションを起こすことを目指します。

  • ベンチャー企業を積極的に後押しする自治体と競争力のあるベンチャー企業の成長促進
  • 自治体とベンチャー企業の対話を通じた地域課題ソリューションの創出(大企業との連携)

 具体的には、以下の取組を実施することで、ベンチャー企業が持つ技術シーズと、自治体の地域課題をすり合わせ、自治体とベンチャー企業とのコラボレーションを促進します。

  • 自治体が抱える地域課題について自治体職員とベンチャー企業による対話
  • ベンチャー企業による地域課題ソリューションの提示
    自治体とベンチャー企業との1on1のマッチング対話

【THEME】
 テーマ
 ベンチャーの力でシティセールス!

(1)人口減に伴う地域課題解決
 少子高齢化が進行する中で、自治体においては様々な課題が山積しています。本テーマでは、例えば空き家を減らしたり有効活用するためのソリューションや、1次・2次産業における事業継承に向けた優秀な技能者を増やすためのソリューションなど、人口減に伴う種々の課題を解決する新しいソリューションや独創的なアイディアを募集します。

(2)自治体におけるイベント活性化や施設の利活用の促進
 スマートフォン等の普及やビッグデータ解析の進展により、ユーザビリティに優れた多様なサービスが生まれています。本テーマでは、自治体が独自に行っている各種イベントの活性化、有効利用のための独創的なアイディア(各種データ活用、案内等)や施設の有効活用に資する交通や観光に関するアイディアを幅広く募集します。

【参加自治体】(予定)

(順不同)

流山市、横浜市、横須賀市、神戸市、福岡市、佐賀県、武雄市

【協賛】

(アルファベット順)

アマゾン データ サービス ジャパン(株)、シスコシステムズ(同)、富士通(株)、Google Japan、KDDI∞Labo、日本マイクロソフト(株)、日本電気(株)、日本ユニシス(株)、(株)セールスフォース ・ドットコム

【メディアスポンサー】

(アルファベット順)

(株)THE BRIDGE

【事務局】

一般財団法人日本情報経済社会推進協会

スケジュール

スケジュール

【イベント詳細】

日時 2015年7月2日(木)、3日(金)
会場 いいオフィス(東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F)
内容(予定) 【1日目】
 13:30~ 開会挨拶・進め方の説明
 13:50~ 自治体からの課題提示ピッチ
 14:30~ 自治体の地域課題について共有セッション
 16:20~ ベンチャー企業からの自己紹介ピッチ
 17:10~ 事務連絡

【2日目】
 13:00~ 進め方の説明
 13:10~ 地域課題のソリューションについて対話/マッチングセッション
 16:20~ 自治体とベンチャー企業とのマッチング結果発表
       参加者からのレビュー
 17:00~ 総評

※本イベント終了後(2日目)、懇親会を開催予定。
イベント参加費 無料
※なお、旅費については、ベンチャー企業1社につき1名分のみご用意します。

イベントに参加するベンチャー企業

 本イベントへ参加するベンチャー企業が決定しました。

【参加ベンチャー企業】

(順不同)


優れたシティセールスのソリューション・アイディアをご提案いただいたベンチャー企業
(一部ご紹介)

 本イベントでは多数のベンチャー企業からソリューションをご提案いただきました。今回ご参加いただくベンチャー企業以外にも、自治体の地域課題の解決に資する優れたソリューションをご提案いただいており、以下に企業名をご紹介させていただきます。

(順不同)

注意事項

 本イベントは、ベンチャー企業と自治体のマッチングを支援するものであり、提案いただいたソリューションの導入を約束するものではありません。

お問い合わせ

 本イベントに関するお問い合わせは、以下のフォームよりご連絡ください。

 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)電子情報利活用研究部

本イベントは、経済産業省「平成26年度補正先端課題に対応したベンチャー事業化支援等事業(電子政府分野におけるITベンチャーの事業化に向けた環境整備事業)」の一環で実施します。