JIPDECメールマガジン

JIPDECインフォメーション第187号(2019年9月25日)

■□■
□■    JIPDECインフォメーション第187号(2019年9月25日)

 
安心、安全な情報利活用に関心をお持ちの方、JIPDECの日々の活動にご理解を
いただいている方に、JIPDECの各種サービス/制度/イベントや官公庁・海外
のIT関連施策・ニュースなど、さまざまな情報をお届けします!


 なりすましメール対策強化のため、すべてのご登録アドレス宛電子署名を付
 けてメルマガを配信しています。
 ご利用の環境で「文字化けしてしまった」際には、お手数をお掛けしますが、
メール環境の設定変更(文字コードをJISまたはUTF-8に)をお願いします。


■ 今月の記事一覧━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 1.セミナー・イベント情報
  -新規申請を目指す事業者のためのプライバシーマークセミナー2019
   「PMS導入編」(10/11開催)
   「PMS構築ポイント編」(11/7開催)
  -新規取得を目指す事業者のためのプライバシーマーク制度研修会
   (沖縄会場)
   「制度概要編」(11/13開催)
   「グループワーク編」(11/14開催)
-システム監査学会 第32回公開シンポジウム
   「Society5.0実現に向けた課題と展望-サイバーフィジカルシステムと
    監査」(10/25開催)

 2.プライバシーマーク制度最新情報
  -(2018年度)「個人情報の取扱いにおける事故報告集計結果」公開
  -「プライバシーマークって、なに?」を解決するためのアイデア募集

 3.IoT推進ラボ最新情報
  -CEATECに「IoT Lab Selection」ファイナリスト登壇(10/17~18開催)

4.調査・解説・レポート公開
  -「非技術者が知っておきたい量子の話-社会とビジネスはどう変わる?」
  -平成30年度電子情報利活用研究部レポート(テーマ別)
   「個人情報の保護を取り巻く国内外の動向 国際的なデータ保護と利活
    用の潮流」
   「地方における少子高齢化時代に必要な施策の一考察」
   「自治体所有資産の付加価値に係る調査」
   「カメラ画像の利活用について」
   「IoT推進ラボ-IoT推進ラボ3年間の取組について」

 5.講演(登壇)情報
  -Security Days Fall 2019 TOKYO(10/11開催)

 ・登録情報
 ・ワンポイント!用語解説(今月のOne-Word)
 ・JIPDEC後援・協賛のイベント情報
 ・官公庁のニュースピックアップ
 ・海外トピックス

■ JIPDEC Now(JIPDEC事業のトピックス)━━━━・・・・・‥‥‥………

 JIPDEC事業に関するさまざまな話題をご紹介しています。

【セミナー・イベント情報】

★[プライバシーマーク]
・新規申請を目指す事業者のためのプライバシーマークセミナー2019
 「PMS導入編」10月11日(金)開催(申込受付中:残席僅か)
 「PMS構築ポイント編」11月7日(木)開催(10月7日より申込受付開始)
 ⇒ https://privacymark.jp/news/event/2019/0318.html

・新規取得を目指す事業者のためのプライバシーマーク制度研修会(沖縄会場)
「制度概要編」11月13日(水)、「グループワーク編」11月14日(木)開催
  申込受付中
 [主催]公益財団法人くまもと産業支援財団(KPJC)
https://www.kmt-ti.or.jp/archives/2383

★[Society5.0]
 システム監査学会(事務局:JIPDEC)主催
 第32回公開シンポジウム「Society5.0実現に向けた課題と展望
       -サイバーフィジカルシステムと監査(10月25日開催)

 政府が「第5期科学技術基本計画」の中で提唱した「Society5.0」は、「サ
 イバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させた
 システムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会
 (Society)」を意味しています。ロボット、AIなどの技術の活用やきめ細
かにカスタマイズされたサービスの提供などによるさまざまな社会的課題の
 解決や新たな価値の創出が期待できる反面、サイバー攻撃による被害が、現
 実空間にまで及び、国民生活や経済・社会活動に重大な被害を生じさせるこ
 とも懸念されます。
 今回のシンポジウムでは、この「Society5.0」およびこれを実現するサイバ
 ーフィジカルシステムにおける課題は何か、その課題に私たちはどう取り組
 んでいくべきか、そして監査はどのような役割を果たすべきかについて議論
 を深めます。
https://www.sysaudit.gr.jp/sympo/2019_32_sympo_program.html


【プライバシーマーク制度最新情報】

★[制度]
 (2018年度)「個人情報の取扱いにおける事故報告集計結果」について
 JIPDECおよび審査機関に報告があった付与事業者の個人情報の取扱いにおける
 事故についての概要報告を掲載しました。
 ⇒ https://privacymark.jp/news/other/2019/0918.html

★[制度PR]
 「プライバシーマークって、なに?」を解決するためのアイデア募集
 【宣伝会議賞 課題協賛】
 月刊「宣伝会議」が主催する「宣伝会議賞」でプライバシーマーク認知度向
 上のためのアイデアを募集しています。(応募締切:11月6日 13:00)
 宣伝会議賞の詳細および募集課題
https://www.jipdec.or.jp/topics/news/20190925.html


【IoT推進ラボ最新情報】

★[活動報告]
 IoT推進ラボが選定した企業がCEATECで登壇します。
 昨年度IoT推進ラボが実施したコンテスト「IoT Lab Selection」にてファイ
 ナリストに選ばれた企業6社が、2019年10月15~18日に幕張メッセで開催さ
 れる「CEATEC 2019」内のステージへ登壇します。
 当日会場では、IoT推進ラボの3年間の活動をとりまとめた冊子も配布予定で
 す。ぜひご来場ください。
[日時] 2019年10月17日(木)12:30~13:15
18日(金)12:30~13:15
[会場]幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬)
     CEATEC 2019 内 オープンイノベーションステージ
[登壇企業(予定)]
  10月17日 conect.plus株式会社、株式会社Z-Works、株式会社ハチたま
    18日 株式会社光コム、東日本電信電話株式会社、
       株式会社ヒナタデザイン
※「CEATEC 2019」の入場事前登録はこちらから
https://www.ceatec.com/ja/


【調査・解説・レポート】

★[量子技術]
 「非技術者が知っておきたい量子の話-社会とビジネスはどう変わる?」
  (国立研究開発法人産業技術総合研究所 主任研究員 松崎 雄一郎氏/
   9/19開催第89回JIPDECセミナー)の講演レポートを公開しました。
https://www.jipdec.or.jp/library/report/20190919.html

★[個人情報保護/データ利活用/IoT・AI・ビッグデータ]
 2019年6月に発行した「平成30年度電子情報利活用研究レポート」をテーマ
 別に公開しました。
・「個人情報の保護を取り巻く国内外の動向 国際的なデータ保護と利活用
  の潮流」
https://www.jipdec.or.jp/library/report/20190903_1.html
・「地方における少子高齢化時代に必要な施策の一考察」
https://www.jipdec.or.jp/library/report/20190903_2.html
・「自治体所有資産の付加価値に係る調査」
https://www.jipdec.or.jp/library/report/20190903_3.html
・「カメラ画像の利活用について」
https://www.jipdec.or.jp/library/report/20190903_4.html
・「IoT推進ラボ-IoT推進ラボ3年間の取組について」
https://www.jipdec.or.jp/library/report/20190903_5.html

 ※「平成30年度電子情報利活用研究レポート」全文(PDF版)
https://www.jipdec.or.jp/archives/publications/J0005084.pdf


【講演(登壇)情報】

★[セキュリティ]
 株式会社ナノオプト・メディア主催「Security Days TOKYO」のセッション
 「くたばれPPAP! ~Email Scecurity × 働き方改革(仮)」に、インター
 ネットトラストセンター 企画室長 大泰司 章がモデレータとして登壇し
 ます。
[日時]2019年10月11日(金)17:00~17:40
[会場]JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)(東京都千代田区丸の内)
[詳細・申込み]
https://www.f2ff.jp/secd/2019/fall/


■ 登録情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

★[プライバシーマーク付与事業者]16,311事業者[2019/9/25現在]
 付与事業者情報
https://privacymark.jp/certification_info/index.html
 付与事業者検索サイト
https://robins.jipdec.or.jp/robins/reference_ImportSearchAction.do?groupCode=003

★[認定個人情報保護団体対象事業者]11,223事業者[2019/9/20現在]
https://www.jipdec.or.jp/protection_org/u71kba0000000103.html

★[CBPR認証事業者]3事業者[2018/12/20現在]
https://www.jipdec.or.jp/protection_org/cbpr/list.html

★[サイバー法人台帳ROBINS 企業情報登録]4,801,055件件[2019/9/25現在]
https://robins.jipdec.or.jp/robins/

★[標準企業コード]28,947件[2019/9/23現在]
 標準企業コードリスト(CSV、PDF、検索サイト)
https://cii-kcode.jipdec.or.jp/code_list.html

★[認定認証業務]10業務[2018/11/9現在]
https://esac.jipdec.or.jp/srvList.html


■ ワンポイント!用語解説(今月のOne-Word)━━・・・・・‥‥‥………

【Society5.0】

 サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させ
 たシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する人間中心の社会。
 2016年1月22日に閣議決定された「2016年~2022年の第5期基本計画」で
 Society5.0実現が提唱された。

 内閣府Society5.0紹介ページ
https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/index.html

 
★情報経済社会の最新用語を「情報ライブラリー」で解説しています。
https://www.jipdec.or.jp/library/word/index.html


■ JIPDEC後援・協賛のイベント情報━━━━━━━━━━━━・・・・・‥

・情報モラル啓発セミナーin福井
[会期]2019年10月9日(水)
https://www.j-moral.go.jp/fukui

・毎日パソコン入力コンクール秋季大会
[会期]9月10日(火)~10月20日(日)
https://maipaso.net/

・ADECセミナー
 IT監査、企業経営者 必見! DXがもたらすビジネス変革で機密情報や個人
 情報をどう守る?~IT資産の導入~廃棄までのデータセキュリティ~
[会期]10月9日(水)
https://adec-cert.jp/news/detail.php?no=1564715625

・インフォテック 2019
[会期]10月25日(金)
http://www.kiis.or.jp/infotech2019/


■ 官公庁のニュースピックアップ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥

【Society5.0】

<総務省>

・Society 5.0時代の持続可能な地域社会の構築(総務省重点施策2020)
 [2019/8/30]
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kanbo05_02000120.html


【デジタルガバメント】

<IT総合戦略本部>

・第5回デジタル・ガバメント閣僚会議(9/3開催)資料公開[2019/9/3]
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/dai5/gijisidai.html
・第8回新戦略推進専門調査会/デジタル・ガバメント分科会・ 第34回各府省
 情報化専任審議官等連絡会議 合同会議(9/12開催)資料公開[2019/9/12]
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/senmon_bunka/dejigaba/dai8/gijisidai.html

<総務省>

・アルゼンチン共和国とのICT及びデジタル・ガバメント分野での協力覚書の
 署名[2019/9/10]
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin09_02000093.html


【セキュリティ】

<経済産業省>

・第1回 サイバー・フィジカル・セキュリティ確保に向けたソフトウェア管理
 手法等検討タスクフォース(9/5開催)資料公開[2019/9/5]
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/sangyo_cyber/wg_seido/wg_bunyaodan/software/001.html
・「インド太平洋地域向け日米サイバー演習」を実施しました[2019/9/12]
https://www.meti.go.jp/press/2019/09/20190912009/20190912009.html

<総務省>

・「IoT・5Gセキュリティ総合対策(案)」に対する意見募集の結果及び「IoT
 ・5Gセキュリティ総合対策」の公表[2019/8/30]
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01cyber01_02000001_00036.html
・第10回トラストサービス検討ワーキンググループ(9/12開催)資料公開
 [2019/9/12]
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/platform_service/02cyber01_04000001_00060.html

<警察庁>

・不正アクセス行為対策等の実態調査及びアクセス制御機能に関する技術の研
 究開発の状況等に関する調査の実施について[2019/9/4]
http://www.npa.go.jp/cyber/pdf/R010904_access.pdf

<IPA>

・コンピュータウイルスに関する届出について[2019/8/28]
https://www.ipa.go.jp/security/outline/todokede-j.html
・「不正ログイン対策特集ページ」に「多要素認証」設定手順書を追加しま
 した。[2019/9/17]
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/account_security.html
・【2019年11月15日・16日開催】第1回サイバー危機対応机上演習の申込み受
 付を開始しました。[2019/9/17]
https://www.ipa.go.jp/icscoe/program/short/all_industries/2019.html
・スマートフォンで偽のセキュリティ警告からアプリのインストールへ誘導す
 る手口に注意~ 意図せずアプリの自動継続課金の契約をしていないか、確
 認を~[2019/9/18]
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayori20190918.html
・情報システムの障害状況 2019年前半データ [2019/9/20]
https://www.ipa.go.jp/sec/system/system_fault.html

<JPCERT/CC>

・攻撃グループBlackTechが侵入後に使用するマルウエア[2019/9/3]
https://blogs.jpcert.or.jp/ja/2019/09/tscookie_loader.html


【個人情報保護・マイナンバー制度】

<総務省>

・令和元年第1回情報通信法学研究会データ法分科会(9/2開催)[2019/9/5]
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/hougakuken/02iicp01_04000213.html

<個人情報保護委員会>

・「個人情報の保護に関する法律に基づく行政上の対応について」を公表しま
 した。[2019/8/26]
https://www.ppc.go.jp/news/press/2019/20190826/
・第117回~119回 個人情報保護委員会(8/30-9/12開催)資料公開
 [2019/8/30~9/12]
https://www.ppc.go.jp/enforcement/minutes/
・特定個人情報の取扱いの状況に係る地方公共団体等による定期的な報告につ
 いて[2019/9/12]
https://www.ppc.go.jp/news/press/2019/20190912_2/
・個人情報の保護に関する法律に基づく指導について
 [2019/9/17]
https://www.ppc.go.jp/files/pdf/190917_houdou.pdf
・英国のEU離脱について(再掲)[2019/9/19]
https://www.ppc.go.jp/enforcement/cooperation/cooperation/brexit_190919/


【プラットフォームサービス規制】

<総務省>

・第3回グローバル課題検討WG・第12回プラットフォームサービスに関する研
 究会合同会合(9/4開催)資料公開[2019/9/4]
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/denki_hokatsu/02kiban18_02000074.html

<公正取引委員会>

・「デジタル・プラットフォーマーと個人情報等を提供する消費者との取引に
 おける優越的地位の濫用に関する独占禁止法上の考え方(案)」に対する意見
 募集について(募集締切~2019/9/30 18:00)[2019/8/29]
https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/2019/aug/190829_dpfpc.html

<個人情報保護委員会>

・「デジタル・プラットフォーマーと個人情報等を提供する消費者との取引に
 おける優越的地位の濫用に関する独占禁止法上の考え方(案)」に対する当
 委員会の考え方について[2019/8/29]
https://www.ppc.go.jp/files/pdf/190829_houdou.pdf


【データ利活用】

<IT総合戦略本部>

・「我が国におけるデータ活用に関する意識調査」の調査結果を公表しました。
 [2019/8/30]
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/detakatuyo_wg/index.html

<経済産業省>

・ネットワークにつながる家電・機器等を活用した補助制度を開始します!
 [2019/9/24]
https://www.meti.go.jp/press/2019/09/20190924001/20190924001.html


【コード決裁】

<経済産業省>

・コード決済における不正利用に関する責任分担・補償等についての規定の事
 例集を公表しました[2019/8/30]
https://www.meti.go.jp/press/2019/08/20190830011/20190830011.html


【デジタルガバナンス】

<経済産業省>

・デジタルガバナンスに関する有識者検討会 とりまとめ資料[2019/9/17]
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_governance/pdf/report_001.pdf


【働き方改革】

<厚生労働省>

・「働き方改革関連法」に関する制度解説動画の配信を開始します~「働き方
 改革特設サイト」に第一弾を公開。続編も順次配信~[2019/9/10]
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06661.html


■ 海外トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥

海外のプライバシー保護/セキュリティ等に関するニュースを紹介しています。
 ※詳細は、各海外ニュースサイトの原文をご確認ください。

【プライバシー保護施策】

<英国>

・英ICO、民間事業者によるキングスクロス駅での顔認識技術の使用に対する
 捜査を開始

 2019年8月15日、英情報コミッショナーオフィス(ICO)のエリザベス・デン
 ハム事務局長が、民間事業者によるキングスクロス駅での顔認識技術の使用
 に対する捜査を開始すると宣言した。
 今回の捜査は、英フィナンシャル・タイムズ紙による8月13日付の報道を受
 けてのもの。同紙によれば、一日に何千人もの人々が行き交うキングスクロ
 ス駅で、民間事業者によるリアルタイムの顔識別やトラッキングが行われて
 いるという。デンハム事務局長は、公共の場での顔認識技術の利用が、法執
 行機関だけでなく民間部門でも増大していることに懸念を表明。顔認識技術
 ICOにとって優先度の高い分野であり、捜査権や執行権の行使を厭わないと
 宣言した。

 Statement: Live facial recognition technology in King's Cross
 [ICO/2019/8/15]
https://ico.org.uk/about-the-ico/news-and-events/news-and-blogs/2019/08/statement-live-facial-recognition-technology-in-kings-cross/

・英ICO、AIシステムの利用とデータ最小化を両立する考え方を解説

 8月22日、ICOがAIシステムの利用とデータ最小化を両立する考え方に関する
 記事を公開した。
 通常AIシステムは大量のデータを必要とするが、それらに欧州市民の個人デ
 ータが含まれる場合、EU一般データ保護規則(GDPR)によりデータ最小化を
 行わなければならない。今回の記事は、モデルを開発する「トレーニング段
 階」とモデルを使用する「推論段階」を分け、それぞれデータ最小化を実現
 するための考え方を解説している。なお、現在ICOはAI監査のためのフレー
 ムワークを開発中であり、今回の記事はそのフィードバック活動の一環であ
 る。

 ICO discusses data minimization, privacy-preserving tactics for AI
 [IAPP/2019/8/22]
https://iapp.org/news/a/ico-discusses-data-minimisation-privacy-preserving-tactics-for-ai/

・メンタルヘルス関連ウェブサイトの大半が広告を通じて閲覧データを第三者
 提供

 GDPRでは機微データの利用に同意取得を義務づけているが、欧州のメンタル
 ヘルス関連ウェブサイトの大半が閲覧データを不正に第三者に提供している
 ことが、英国の慈善団体Privacy International(PI)の調査で判明した。
 今回の調査は、仏独英の100以上のメンタルヘルス関連ウェブサイトを対象
 にしたもので、多くのサイトがGoogleやFacebookなどのターゲット広告用の
 クッキーを設置。このためユーザの同意を取得する以前に、サイトの閲覧履
 歴を広告事業者に提供してしまっていた。

 Mental-health information 'sold to advertisers'[BBC/2019/9/4]
https://www.bbc.com/news/technology-49578500

<スウェーデン>

・スウェーデンで初となるGDPR違反の課徴金、学校での顔認識プログラムの利
 用をめぐり

 8月21日、スウェーデンのデータ保護当局(Datainspektionen)が初めて
 GDPR違反で課徴金を科した。
 執行対象はシェレフテオ地域にある学校。同校が試験運用していた「生徒の
 出欠確認のための顔認識プログラム」がGDPR違反とされた。具体的には、
 1)生徒および保護者から取得した同意が自由(freely)な意思に基づくも
 のではなかった点、2)出欠確認に不必要な個人データも処理していた点-
 等を違反として、当局は20万スウェーデンクローナ(約221万円)の課徴金
 を科した。

 Swedish Data Protection Authority Issues First Fine Under GDPR
 [Hunton Andrews Kurth/2019/8/29]
https://www.huntonprivacyblog.com/2019/08/29/swedish-data-protection-authority-issues-first-fine-under-gdpr/

<米国>

・YouTubeの児童オンラインプライバシー法違反、GoogleとFTCが最高2億ドル
 の和解金で合意

 YouTubeの児童オンラインプライバシー法(COPPA)違反に対する米連邦取引
 委員会(FTC)の捜査について、Googleが1億5,000万ドル以上2億ドル以下の
 和解金に合意したと、ニュースメディアPOLITICOが報じている。
 COPPAでは、企業がウェブサイトやアプリなどを通じて児童の個人情報を収
 集する場合、保護者の同意を取得することを義務づけているが、YouTubeは
 そうした同意を得ずに未成年者の情報を利用していたとされる。今回の和解
 金はCOPPA違反では過去最高。ただし本件をFTCに訴えたプライバシー保護団
 体は、YouTubeの広告収入の3カ月相当でしかないとして、批判的な態度を示
 している。

 Google to pay up to $200M to settle FTC YouTube investigation
 [POLITICO/2019/8/30]
https://www.politico.com/story/2019/08/30/google-ftc-investigation-youtube-1479044?mod=article_inline


【国際標準】

・世界初となる情報プライバシーマネジメント規格「ISO/IEC 27701」リリース

 8月6日、国際標準化機構(ISO)は、世界初となる情報プライバシーマネジ
 メント規格「ISO/IEC 27701」をリリースした。
 同規格は、既存のセキュリティマネジメント規格「ISO/IEC 27002」をプラ
 イバシー分野に拡張したものであり、プライバシー固有の情報セキュリティ
 マネジメントシステムを確立・施行・維持・改善するための要件を定めてい
 る。またGDPRに対応しており、GDPRへの対応を示した付属書も作成されてい
 る。既存のISO/IEC 27002は世界中で6万の組織が認証を受けており、
 ISO/IEC 27701も同様に、プライバシー認証のグローバルスタンダードとな
 ることが期待されている。

 World's first global privacy management standard hits the mainstream
 [IAPP/2019/8/20]
https://iapp.org/news/a/worlds-first-global-privacy-management-standard-hits-the-mainstream/


【調査・レポート】

・データの国際移送に係わる標準的契約条項に関する白書をシンクタンクが公
 開、課題と改善方針を提言

 8月7日、プライバシー・セキュリティ専門のシンクタンクCIPLは、既存の国
 際移送に係る「標準的契約条項(SCC)」の課題と改善方針に関する白書を
 公表した。
 欧州委員会は現在、SCCをGDPR準拠にすべくアップデート作業を行っており、
 白書はその一環として作成されたもの。白書では、既存のSCCに依拠する企
 業が抱える主な課題と、GDPR準拠のSCCのもとでそれらの課題を解決するた
 めの実践的な方法が示されている。たとえば、SCCにおける企業の役割に柔
 軟性をもたせるべきとの指針が示されており、データ処理者間の移送や共同
 データ管理者が存在するケースがあげられている。

 CIPL Issues White Paper on New Standard Contractual Clauses for
  International Transfers under the GDPR
 [Hunton Andrews Kurth/2019/8/12]
https://www.huntonprivacyblog.com/2019/08/12/cipl-issues-white-paper-on-new-standard-contractual-clauses-for-international-transfers-under-the-gdpr/#more-17816

・チューリヒ大学がデータマイニングで匿名訴訟の84%で当事者を特定する研
 究

 スイスのチューリッヒ大学の研究により、匿名訴訟の当事者をデータマイニ
 ングで特定できることが明らかになったと、米Forbesが9月4日付で報じてい
 る。
 今回の研究は、公開されている12万件以上の法定記録をマイニングし、機械
 学習アルゴリズムを用いてそれらの関連性を特定。わずか1時間ほどで、最
 高裁判決のうち84%で当事者の特定に成功したという。今回の研究は、公開
 されているデータベース全般に適用可能とされており、個人識別性の問題に
 一石を投じた。スイスデータ保護委員会のエイドリアン・ロブシガー委員は、
 個人の行動に基づく事実データも個人データとして取り扱う必要があるかも
 しれない、とコメントしている。

 Researchers Use Big Data And AI To Remove Legal Confidentiality
 [Forbes/2019/9/4]
https://www.forbes.com/sites/simonchandler/2019/09/04/researchers-use-big-data-and-ai-to-remove-legal-confidentiality/


■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…………………
 
 9月に発生した台風で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 ここ数年、大規模な自然災害により、一部地域の長期間停電を含め予想外の
 被害を受けることが増えています。「備えあれば憂いなし」ということわざ
 がありますが、どこまで対策の準備をすべきか見当もつかなくなっています。
 数日間対応できる防災グッズを用意していたとしても、災害事例に基づき、
 都度中身を見直す必要があるかもしれません。編者は長時間停電に備え、ソ
 ーラー式充電器の購入も考えていますが、ネットショップでは在庫切れ・再
 入荷未定の商品も多く....「後でいいや」では遅いですね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 次号(第188号)は、2019年10月25日(金)発行予定です。

【JIPDECインフォメーション】
 このメールマガジンは、月に1回、JIPDEC事業に関連する情報をE-Mailでお
 届けする情報配信サービスです。

★バックナンバー(2014/1/27-119号以降)を公開しています。以下のサイト
 の右段のバナーからお進みください。
https://www.jipdec.or.jp/topics/magazine/index.html

★皆様により安心してJIPDECインフォメーションをご覧いただくため、なりす
 ましメール防止「安心マーク」の表示や、JCAN証明書による電子署名を付け
 て配信しています。
https://www.jipdec.or.jp/topics/magazine/denshishomei.html

★登録しているメールアドレスの変更、メールマガジンの配信停止、およびお
 問い合わせは、以下のサイトよりお願いします。
 (なりすましメール対策強化のため、2019年1月発行号からすべての登録ア
 ドレス宛、電子署名付きで配信しています。)
https://www.jipdec.or.jp/topics/magazine/index.html

★最新情報配信サービスのご案内
 セミナー・イベントのお申込み受付開始時やJIPDECニュースリリース公開時
 などに、タイムリー(不定期)にご案内メールをお送りする「JIPDEC情報配
 信サービス」を行っています。
 ぜひこの機会にご登録ください。
https://www.jipdec.or.jp/topics/maildelivery.html
 今後とも、JIPDECインフォメーションをどうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
【発行元】
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 広報室
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号
       六本木ファーストビル内
TEL:03-5860-7555  FAX:03-5573-0561
URL:https://www.jipdec.or.jp/
----------------------------------------------------------------------