JIPDECメールマガジン

JIPDECインフォメーション第164号(2017年10月25日)

■□■
□■    JIPDECインフォメーション第164号(2017年10月25日)

 
安心、安全な情報利活用に関心をお持ちの方、JIPDECの日々の活動にご理解を
いただいている方に、JIPDECの各種サービス/制度/イベントや官公庁の情報
政策など、さまざまな情報をお届けします!


■ 今月の記事一覧━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 ・JCANトラステッド・サービス登録※(認証局)として、みずほ銀行認証局
  を「登録サービス一覧」に掲載しました。

・セミナー・イベント情報
-OpenID BizDay#11「NIST SP 800-63-3を読む」(第2回)
   (2017/10/27開催)
  -「新規申請を目指す事業者のためのプライバシーマークセミナー2017」
    『制度概要編』(2017/11/28開催)
  -第68回JIPDECセミナー「企業におけるITベンチマーク活用のポイント」
   (2017/11/30開催)

 ・IoT関連最新情報
  -第4回IoT Lab Selectionグランプリ決定

 ・インターネットトラスト関連最新情報
  -テレワークにおけるJCAN証明書の利用メリット
  -動画配信:インタビュー「活躍する自治体ICTパーソン」
  -コラム「電子証明書ガイドライン策定のためのCA/Browser Forum」
   (第2回)公開

 ・プライバシーマーク制度最新情報
  -平成28年度「消費者相談受付対応概要」について
  -プライバシーマーク制度ホームページリニューアルのお知らせ(予告)
  -プライバシーマーク制度貢献事業者の公表
  -プライバシーマーク審査員の募集

・電子署名関連最新情報
  -電子委任状の普及の促進に関する法律の施行に伴う関係政省令案及び基
   本指針案等の策定等についての意見募集

 ・講演情報
  -「平成29年度 第3回働き方改革セミナー」で「サイバー法人台帳ROBINS」
    の活用メリットを紹介

 ・登録情報
 ・ワンポイント!用語解説(今月のOne-Word)
 ・JIPDEC後援・協賛のイベント情報
 ・官公庁のニュースピックアップ
 ・海外トピックス


■ Top News!━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

★[JCANトラステッド・サービス登録]
 JCANトラステッド・サービス登録※(認証局)として、みずほ銀行認証局を
 「登録サービス一覧」に掲載しました。
https://itc.jipdec.or.jp/jcan-trusted-service_list.html

※「JCANトラステッド・サービス登録」については、以下をご参照下さい。
https://itc.jipdec.or.jp/jcan-trusted-service/


【セミナー・イベント情報】(開催日順)

★[ID連携]
 OpenID ファウンデーション・ジャパン&JIPDEC共催
 OpenID BizDay#11「NIST SP 800-63-3を読む」(第2回)開催
 第2回では、「NIST SP 800-63-3」のうち、SP 800-63B「Authentication &
 Lifecycle Management」およびSP 800-63C「Federation & Assertions」に
 ついての解説、ならびに実ビジネスに規格を適用する際の問題点や、ID管理
 の在り方について、認証のデモも含めながら、ディスカッションを行います。

 【主催】OpenID ファウンデーション・ジャパン、JIPDEC
 【日時】2017年10月27日(金)16:00~18:00 終了後懇親会あり
 【会場】ヤフー株式会社コワーキングスペース「LODGE」
     (東京都千代田区紀尾井町1-3)
 【定員】100名
 【参加費】OpenID ファウンデーション・ジャパン会員およびJIPDEC次世代
      フォーラム会員企業 無料
     一般:各回5,400円(消費税込)
 【詳細・申込】JIPDECホームページよりお申込みください。
https://www.jipdec.or.jp/topics/event/20171013.html

 *当日使用のNIST SP 800-63-3 公開版の翻訳は、イベント告知ページで
  公開していますので、ご一読ください。
https://www.jipdec.or.jp/topics/event/20171013.html


★[プライバシーマーク]
 「新規申請を目指す事業者のためのプライバシーマークセミナー2017」
 『制度概要編』開催予定:11月28日(火)
 ⇒ https://privacymark.jp/seminar/2017new/index.html


★[第67回JIPDECセミナー]
 「企業におけるITベンチマーク活用のポイント」
 情報技術(IT)の急速な進展の中、経営戦略において効果的にITを利活用す
 ることの重要性は増している。しかしながら、多くの経営者にとって、IT投
 資に関する適切な意思決定を行うことは難しく、その手助けとして、ITベン
 チマークがある。
 既存のTIベンチマーク手法を紹介するとともに、JIPDECが毎年行っている
 「企業IT利活用動向調査」の分析結果を踏まえ、企業がITベンチマークを活
 用する際に留意すべきポイントを解説していただきます。

【日時】2017年11月30日(木)14:00~15:10(受付開始13:30)
【場所】JIPDEC会議室
【定員】70名
【費用】JIPDEC次世代電子情報利活用推進フォーラム会員企業の方:無料
    一般:5,400円(消費税400円込)
 ※10月末より募集開始予定


■ JIPDEC Now(JIPDEC事業のトピックス)━━━━・・・・・‥‥‥………

 JIPDEC事業に関するさまざまな話題をご紹介しています。

【IoT】

★[IoT推進ラボ]
 第4回IoT Lab Selectionグランプリ決定
 10月3~6日 CEATEC JAPAN 2017会場において各種イベントを開催しました。
 10月5日には「第4回 IoT Lab Selection」最終審査&表彰式を開催し、株式
 社O:(オー)「世界初、体内時計を可視化して、睡眠改善/生産性向上させ
 るサービス」がグランプリを受賞しました。

 10月3~6日 CEATEC JAPAN 2017にてIoT推進ラボ関連イベントを開催しました。
https://iotlab.jp/jp/article/171006202531.html


【インターネットトラスト】

★[認証の導入メリット]
 テレワークにおける認証の必要性・導入メリットとして、JCAN証明書の利用
 例を掲載しました。
⇒ https://itc.jipdec.or.jp/jcan/authentication-index.html


★[動画配信:インタビュー]
 (株)自治日報社発行「自治日報」の地方自治情報化推進フェア2017の特集
 号企画「活躍する自治体ICTパーソン」で、インターネットトラストセンター
 の高倉万記子がインタビューアとして出演しています。
https://www.youtube.com/channel/UCrWYE6Edvi4hjp3TImzhUSQ/videos
  
 また、高倉万記子のインタビューには同センター企画室長 大泰司章がイン
 タビューアとして出演しています。
https://www.youtube.com/watch?v=OP11RUZj0WU&t=309s

(関連イベント)
「地方自治情報化推進フェア2017」~ICTでつながるひろがる 地域とわたし
開催日時:2017年11月9日(木)~10日(金) 9:30~18:00
開催場所:東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール
主 催 :地方公共団体情報システム機構


★[コラム]
 JIPDEC 稲葉 厚志客員研究員の連載コラム「電子証明書ガイドライン策定
 のためのCA/Browser Forum」の第2回を公開しました。
https://itc.jipdec.or.jp/itccolumn/index.html


………………………………………………………………

【プライバシーマーク】
 
★[制度]
 平成28年度「消費者相談受付対応概要」について
 ⇒ https://privacymark.jp/news/2017/0929/index.html


★[制度]
 プライバシーマーク制度ホームページリニューアルのお知らせ(予告)
 情報の見やすさとわかりやすさの向上を目指し、平成29年11月1日に
 制度ホームページのリニューアルを予定しています。
 ⇒ https://privacymark.jp/news/2017/0928/index.html


★[制度]
 プライバシーマーク制度貢献事業者の公表
 平成29年8月~9月までに対象となられた事業者を公表しました。
 7回目の付与適格決定を受けた付与事業者に、当制度へのご理解に感謝
 申し上げる趣旨で、「感謝状」をお送りさせていただいています。
 ⇒ https://privacymark.jp/info/hyosyo/index.html


★[審査員募集]
 プライバシーマーク審査員の募集
 プライバシーマーク推進センターでは、審査業務を担う人材の拡充を重要
 視して、審査員の募集を広く行っております。審査員の仕事に関心がある方
 は、以下のページをご覧いただき不明な点等ありましたらお問合せください。
 ⇒ https://privacymark.jp/shinsain/recruitment.html


………………………………………………………………

【電子署名関連最新情報】

★[意見募集]
 総務省は、電子委任状の普及の促進に関する法律(平成29年法律第64号)
 (以下「電子委任状法」という。)の施行に伴う電子委任状法関係政省令及
 び基本指針等の案を策定しました。
 当該施行に伴い、電子委任状法関係政省令案及び基本指針案が策定され、意
 見募集が実施されています。(2017/10/27 掲載URLを変更しました)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin01_04000490.html


………………………………………………………………

【講演情報】

★[ROBINS]
 東京都社会保険労務士会が、11月8日に開催する「平成29年度 第3回働き方
 改革セミナー」において、「サイバー法人台帳ROBINS」の活用メリットなど
 をご紹介します。
http://www.tokyosr.jp/topics/2017-topics/27311/


■ 登録情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

★[プライバシーマーク付与事業者]15,477事業者[2017/10/23在]
https://privacymark.jp/certification_info/list/clist.html

★[認定個人情報保護団体対象事業者]10,777事業者[2017/10/20現在]
https://www.jipdec.or.jp/protection_org/ninteikojin/list.html

★[CBPR認証事業者]1事業者[2016/12/20現在]
https://www.jipdec.or.jp/protection_org/cbpr/list.html

★【認証/登録】ISMS認証取得組織検索(5,377組織)[2017/10/23現在]
https://isms.jp/lst/ind/index.html

★【認証/登録】ISMS認証機関一覧(26機関)[2017/10/20現在]
https://isms.jp/lst/isr/index.html

★【認証/登録】ITSMS認証取得組織検索(205組織)[2017/10/20現在]
https://isms.jp/itsms/lst/ind/index.html

★【認証/登録】ITSMS認証機関一覧(8機関)[2017/9/19現在]
https://isms.jp/itsms/lst/isr/index.html

★【認証/登録】BCMS認証取得組織検索(89組織)[2017/10/12現在]
https://isms.jp/bcms/lst/ind/index.html

★【認証/登録】BCMS認証機関一覧(5機関)[2017/10/2現在]
https://isms.jp/bcms/lst/isr/index.html

★【認証/登録】CSMS認証取得組織検索(4組織)[2017/6/13現在]
https://isms.jp/csms/lst/ind/index.html

★【認証/登録】CSMS認証機関一覧(2機関)[2017/4/18現在]
https://isms.jp/csms/lst/isr/index.html

★[サイバー法人台帳ROBINS 企業情報登録]4,547,111件[2017/10/25現在]
https://robins.jipdec.or.jp/robins/

★[標準企業コード]26,928件[2017/10/24現在]
 標準企業コードリスト(CSV、PDF、検索サイト)
https://cii-kcode.jipdec.or.jp/code_list.html

★[認定認証業務]12業務[2017/1/5現在]
https://esac.jipdec.or.jp/srvList.html


■ ワンポイント!用語解説(今月のOne-Word)━━・・・・・‥‥‥………

★【JCANトラステッド・サービス登録】

 クラウドサービス事業者等が行うサービスが、JIPDECが定めた基準に適合し
 た信頼性の高いサービスであることを対外的に示することができる登録制度

 JCANトラステッド・サービス登録の詳細ページ
https://itc.jipdec.or.jp/jcan-trusted-service/

★情報経済社会の最新用語を「情報ライブラリー」で解説しています。
https://www.jipdec.or.jp/library/word/index.html


■ JIPDEC後援・協賛のイベント情報━━━━━━━━━━━━・・・・・‥

・TRON Symposium -TRONSHOW-
 [会期]2017年12月13日(水)~12月15日(金)
http://www.tronshow.org/2017-tron-symposium/ja/01.html

・第14回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2017 in TOKYO
 [会期]2017年12月11日(月)~12月12日(火)
https://digitalforensic.jp/home/act/community/community-14-2017/

・INFOPRO2017 第14回情報プロフェッショナルシンポジウム
 [会期]2017年11月30日(木)~12月1日(金)
http://www.infosta.or.jp/symposium-top/

・Internet Week 2017
 [会期]2017年11月28日(火)~12月1日(金)
https://www.nic.ad.jp/iw2017/

・CSA Japan Congress 2017ークラウド環境におけるプライバシー、その課題
 と対策ー
 [会期]2017年11月27日(月)
https://www.cloudsecurityalliance.jp/newsite/?page_id=3128

・INFOPRO2017 第14回情報プロフェッショナルシンポジウム
 [会期]2017年11月30日(木)~12月1日(金)
http://www.infosta.or.jp/symposium-top/

・Internet Week 2017
 [会期]2017年11月28日(火)~12月1日(金)
https://www.nic.ad.jp/iw2017/

・情報モラル啓発セミナー(岐阜)
 [会期]2017年11月28日(火)
http://www.j-moral.org/gifu

・Embedded Technology/IoT Technology 2017
 [会期]2017年11月15日(水)~11月17日(金)
http://www.jasa.or.jp/expo/

・第14回itSMF Japanコンファレンス/EXPO
 [会期]2017年11月9日(木)~11月10日(金)
http://conf.itsmf-japan.org/

・情報モラル啓発セミナー(栃木)
 [会期]2017年11月9日(木)
http://www.j-moral.org/tochigi


■ 官公庁のニュースピックアップ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥

【セキュリティ】

<内閣サイバーセキュリティセンター>

・「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」の実施について[2017/9/29]
http://www.nisc.go.jp/press/pdf/campaign2017.pdf

・重要インフラ専門調査会第12回会合 資料公開[2017/10/5]
http://www.nisc.go.jp/conference/cs/ciip/index.html#ciip12

・ 第10回「日・ASEAN情報セキュリティ政策会議」の結果 [2017/10/16]
http://www.nisc.go.jp/press/pdf/aseanj_meeting20171016.pdf


<経済産業省>

・日本初の「サイバーセキュリティの日米共同演習」を実施しました
 [2017/9/27]
http://www.meti.go.jp/press/2017/09/20170927004/20170927004.html

・IPAより「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」が公開されました
 [2017/10/2]
http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171002007/20171002007.html

・第10回 日・ASEAN情報セキュリティ政策会議を開催しました[2017/10/16]
http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171016003/20171016003.html


<警察庁>

・サイバーセキュリティ国際キャンペーン特集ページ公開[2017/10/1]
http://www.npa.go.jp/cyber/international/index.html

・不正アクセス行為対策等の実態調査及びアクセス制御機能に関する技術の研
 究開発の状況等に関する調査の実施について[2017/10/1]
http://www.npa.go.jp/cyber/pdf/h291001_access.pdf

・平成29年上半期におけるコミュニティサイト等に起因する事犯の現状と対策
 について[2017/10/19]
http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h29/H29kami_comunity.pdf


<IPA>

・【注意喚起】Windowsアプリケーションの利用における注意~ダウンロード
 時のファイル保存先に注意を~[2017/9/28]
https://www.ipa.go.jp/about/press/20170928.html

・「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド~ セキュリティ対策にお
 けるリスク分析実施のススメ ~」を公開[2017/10/2]
https://www.ipa.go.jp/security/controlsystem/riskanalysis.html
 
・ニューヨークだより9月号 「トランプ政権におけるサイバーセキュリティ政
 策の現状」[2017/10/2]
https://www.ipa.go.jp/files/000061964.pdf

・ランサムウェア対策特設ページ開設[2017/10/18]
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/ransom_tokusetsu.html

・コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況および相談状況[2017年第
 3四半期(7月~9月)][2017/10/23]
https://www.ipa.go.jp/security/txt/2017/q3outline.html


【個人情報保護・マイナンバー制度】

<個人情報保護委員会>

・日本がデータ保護プライバシー・コミッショナー国際会議(ICDPPC)の正式
 メンバーになりました[2017/9/26]
https://www.ppc.go.jp/news/press/2017/20170926/


【IoT・AI関連】

<経済産業省>

・「IoT Lab Selection」を開催し、受賞者を選定・表彰しました!
 [2017/10/11]
http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171011003/20171011003.html


<総務省>

・AIに関する国際カンファレンスの開催(OECD・総務省共催)[2017/10/20]
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin08_02000090.html

・AIネットワーク社会推進会議 第6回(2017/7/25開催)配付資料公開
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/ai_network/02iicp01_04000111.html

・AIネットワーク社会推進会議 開発原則分科会・影響評価分科会 合同分科
 会(2017/7/20開催)配布資料公開
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/ai_network/02iicp01_04000112.html


【知的財産権】

<経済産業省>

・世界各国との間で知財分野の国際協力が前進しました[2017/10/6]
http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171006001/20171006001.html


【ビッグデータ】

<総務省>

・モバイルビッグデータを活用した「テレワーク・デイ」の効果検証
 [2017/10/13]
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000185.html


【人材育成】

<IPA>

・2017年10月登録分「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」は2,822名、
 合計で6,994名に[2017/10/2]
https://www.ipa.go.jp/about/press/20171002.html


■ 海外トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥

 各国のプライバシー保護/データ保護・セキュリティ・IoT・AI等に関する
ニュースを紹介します。
※詳細は、各海外ニュースサイトの原文をご確認ください。

【法律・規制】

・「E-Privacy Regulation草案提出、2018年5月の発効に向けた議論が始まる」
 EU理事会は9月8日、E-Privacy Regulation(EPR)の改正草案を発表した。
 本案は、電気通信情報社会作業部会によるコメントや議論をベースにしてお
 り、今後さらに議論がなされる。改正草案はあくまでも議論を進めるための
 ものであり、今後のさらなる変更等を妨げるものではない。現時点で提案さ
 れている改正は、内容に大きなポイントがあるわけではないが、2018年5月
 の発効に間に合わせるべくプロセスを進めることに重きが置かれている。

 Progress on Draft ePrivacy Regulation - EU Council Publishes Proposed
 Amendments [Hunton&Williams/2017/9/15]
https://www.huntonprivacyblog.com/2017/09/15/progress-on-draft-eprivacy-regulation-eu-council-publishes-proposed-amendments/#more-13499

・「スペインがフェイスブックに120万ユーロの罰金、ドイツではSNSを対象と
  したヘイトスピーチ規制法が制定」
 スペイン当局は、フェイスブックがプライバシー規制に違反したとして120
 万ユーロの罰金を科した。判決の中で当局は、同社がこれまでに欧州で何百
 万人もの個人情報を集めながら、使用法を周知しなかった3つのケースがあ
 るとしている。5月にはフランスのデータ保護当局もFacebookに上限額の15
 万ユーロの罰金を科している。同社は、数千人の監視要員を雇い違法な投稿
 やアカウントの取り締まりを務めている。さらには、10月にはドイツが世界
 で最も厳しいヘイトスピーチ規制法を制定する見込みで、一定期間内にヘイ
 トスピーチの削除ができなかった場合に、最高で5,000万ユーロの罰金を科
 すことができるようになる。

 Facebook fined 1.2euro million in Spain [Politico/2017/9/11]
http://www.politico.eu/pro/facebook-fined-e1-2-million-in-spain/

・「仏データ保護当局、GDPRにおける透明性、国際データ移送についてパブリ
  ックコンサルテーションを実施」
 フランスデータ保護当局(CNIL)は9月19日、EU第29条作業部会(29WG)が
 選定した2つのパブリックコンサルテーションを開始した。期間は10月19日
 まで。テーマは透明性と国際データ移送で、GDPR施行に向けたアクションプ
 ランに定められているもの。CNILは過去に2回のパブコンを実施し、データ
 ポータビリティやプロファイリングを取りあげている。パブコンの目的は、
 GDPRに関する具体的な質問や導入時に想定される問題点、そしてベストプラ
 クティスの収集にある。なお同時期にアイルランドデータ保護委員会もパブ
 リックコンサルテーションを実施している。

 CNIL Launches Public Consultation on Transparency and International
 Data Transfers under the GDPR [Hunton&Williams/2017/9/22]
https://www.huntonprivacyblog.com/2017/09/22/cnil-launches-public-consultation-on-transparency-and-international-data-transfers-under-the-gdpr/#more-13518、

・「仏データ保護当局、GDPR準拠のためのガバナンスおよびトレーニング規格
  を改定」
 2017年9月20日、仏データ保護当局(CNIL)は、EU一般データ保護規則
 (GDPR)への準拠のため、プライバシー関連規格の改訂を発表した。改定さ
 れた規格は、各種組織がGDPRへの準拠を表明する説明責任を果たすためのも
 の。特に、ガバナンス手順に関する改訂規格は、GDPRに確実に準拠するため
 のロードマップにもなる。もう一方のトレーニングプログラム規格により、
 GDPRの施行前からトレーニングが可能となる。改訂前の規格に基づいて発行
 されたプライバシーシールの有効期限は、GDPRが発効となる2018年5月25日
 までとなる。

 CNIL Updates Privacy Seals on Governance Procedures and Training
 Programs to Comply with GDPR [Hunton&Williams/2017/9/25]
https://www.huntonprivacyblog.com/2017/09/25/cnil-updates-privacy-seals-on-governance-procedures-and-training-programs-to-comply-with-gdpr/


【政策動向】

・「カナダのプライバシー当局、現行法が「時代遅れ」として企業による個人
  情報収集のための指針策定」
 カナダのプライバシーコミッショナーのダニエル・トリエン氏は、カナダ国
 民の個人情報の収集、使用、公開に関する同意を企業が得る方法に関し、新
 たな指針を発行することを明らかにした。同氏はカナダのプライバシー法を
 「時代遅れも甚だしい」とも発言しており、今回の措置はそれに対する政府
 の対応をもはや待つことができないという判断によるもの。また、従来、同
 国のプライバシーコミッショナーは国民からの苦情に応じて行動していたが、
 今後は積極的に政策や立法にコミットしていくという大きな方針転換を意味
 する。

 Privacy commissioner aims to start more investigations rather than
 wait for complaints [CBC/2017/9/21]
http://www.cbc.ca/news/technology/privacy-commissioner-opc-annual-report-2017-outdated-laws-1.4301219

・「ドイツ総選挙に左右されるEUのプライバシー政策とデジタル経済の未来」
 9月24日のドイツ総選挙の結果に伴う、同国のプライバシー政策への影響が
 注目されている。すでにGDPRに準拠した法改正は完了しているものの、その
 施行には余地が残されている。また、メルケル大統領はプライバシーの擁護
 派であると同時に、デジタル経済への推進にも前向きであるが、選挙結果に
 よって連合与党の陣営が変わることによる影響は考えられる。特にEU理事会
 で審議中のePrivacy規制はデジタル経済に大きな影響を与える見込みのため、
 プライバシー推進派である社会民主党の動き次第で欧州の未来に大きな影響
 がありうる。

 German Election Could Shake Up Approach to EU Data Privacy
 [Bloomberg BNA/2017/9/21]
https://www.bna.com/german-election-shake-n73014464311/


【オピニオン】

・「増大し続けるデータの価値、利用を追求する企業と個人のプライバシーの
  対立は激しくなる」
 データは現代において石油並みの資源であり、個人のデータと引き換えにサ
 ービスを利用するが、企業はデータの価値を個人に還元していない。インド
 では8月17日、最高裁がプライバシーを基本的権利として認め、企業による
 不当な利用を禁止した。データの価値が高くなる一方で、データは誰のもの
 かという根本的な問題が留め置かれている。欧州委員会によるとパーソナラ
 イズされたデータの価値は2020年までには1兆ユーロ相当となり、それはEU
 のGDPの約8%に相当する。この流れが続けば、データの価値を追求する企業
 と個人のプライバシーの2つの対立はますます激しくなるだろう。

 The value of data [World Economic Forum/2017/9/22]
https://www.weforum.org/agenda/2017/09/the-value-of-data?utm_content=bufferc7d1f&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer


【業界動向】

・「これからのAIは手の中に、アップル等のメーカはスマホでAIの高速動作を
  目指す」
 アップルが発表したiPhone Xの新機能でもっとも魅力的なのは新型プロセッ
 サ「A11 Bionic」に組み込まれた機械学習向けの「ニューラルエンジン」だ。
 このエンジンはAIに対するアップルの姿勢を示すもので、AIの学習をデータ
 セキュリティの面からクラウドではなくスマホ内部で実現するもの。他のベ
 ンダーも追従しており、ファーウェイも「ニューラルプロセッシングユニッ
 ト」を上位機種に搭載し、Googleもモバイル向けの機械学習半導体を開発し
 ているとみられる。また、ArmやQualcommもモバイル向けAIチップに取り組
 んでいるとみられる。

 The iPhone X’s new neural engine exemplifies Apple’s approach to AI
 [The Verge/2017/9/13]
https://www.theverge.com/2017/9/13/16300464/apple-iphone-x-ai-neural-engine

・「プライバシーコミッショナー会議が香港で開催、コネクテッドカーのデー
  タ保護などを決議」
 香港で開催されたプライバシーコミッショナー会議において、3つの決議が
 採択された。1つめは、自動運転を含むコネクテッドカーにおける使用者の
 個人データとプライバシーの保護を全面的に尊重すること。2つめは、国際
 レベルで「デジタル経済における市民と消費者の保護」を実現するための共
 同努力。3つめは、「国際的な法施行のための将来への準備」として、OECD
 のプライバシー保護における国際協調に基づいた決議がなされた。また、
 EPICや他のNGOは「パブリックボイスイベント」を開催し、新たなプライバ
 シー問題に対するデータ保護関係者との対話を盛り上げ、マドリッドプライ
 バシー宣言へとつなげるべく歩みを進めた。

 Privacy Officials from Around the World Adopt Resolutions on
 Connected Vehicles, Collaboration, and Enforcement [EPIC/2017/9/28]
https://epic.org/2017/09/privacy-officials-from-around-.html

・「プライバシーコミッショナー会議、アシュレイマディソン事件での米加豪
  の国際共同捜査を表彰」
 香港で開催されたプライバシーコミッショナー会議(ICDPPC)は、2015年7
 月にカナダの出会い系サイトでのデータ漏えい事件に関する米、カナダ、豪
 州の共同捜査に対して、グローバル・プライバシー・データ保護賞を授与し
 た。同捜査は米連邦取引委員会、カナダのプライバシーコミッショナー事務
 所、豪州のインフォメーションコミッショナー事務所によって、
 AshleyMadison.comから会員情報が漏えいした事件に対するもので、ICDPPC
 のジョン・エドワーズ議長は「プライバシー法の施行に於ける国境を越えた
 協力を成功させた模範」と評した。

 US, Canada, Australia receive ICDPPC award for joint investigation
 [iapp/2017/9/28]
https://iapp.org/news/a/us-canada-and-australia-receive-icdppc-award-for-joint-investigation/

・「英データ保護当局、プライバシーコミッショナー会議でグローバル・プラ
  イバシー・データ保護賞を受ける」
 プライバシーコミッショナー会議(ICDPPC)において、英情報コミッショナ
 ーオフィス(ICO)が公表した「ビッグデータ、AI、機械学習、データ保護
 に関する報告書」がグローバル・プライバシー・データ保護賞を受賞した。
 受賞に際しICOのデンハム委員長は「ビッグデータは、プライバシーやデー
 タ保護などに影響を与えているが、その影響は人々の権利の妨げにはならな
 い」とコメントしている。ICOはこの他にも、中小企業向けのデータ保護ツ
 ールキットが、係争解決、コンプライアンスおよび施行部門において受賞し
 ている。

 ICO big data report wins Global Privacy and Data Protection Award
 [ICO/2017/9/26]
https://ico.org.uk/about-the-ico/news-and-events/news-and-blogs/2017/09/ico-big-data-report-wins-global-privacy-and-data-protection-award/


【レポート・ケーススタディ】

・「ロボットやAIなどのハイテクによって変わる警察、高い成果を挙げる一方
  で根強い批判も」
 世界各国で当局は新しい技術を秩序維持へと利用している。AIスピーカやウ
 ェアラブルデバイスが持つデータが犯罪の証拠になり、警官はボディカメラ
 を装着して犯罪捜査を行う。さらには複数の国の警察が、過去のデータから
 個人が犯罪を侵す確率を予測するシステムの利用を始めている。一方で、こ
 うしたシステムは白人よりもマイノリティを危険視しており、アルゴリズム
 に開発者の偏見が反映されているとの批判もある。世界の法執行機関がテク
 ノロジーを活用し秩序維持に効果を上げている一方で、行きすぎた措置への
 批判もあり、いまはまだそのバランスを探っている段階だ。

 How Robots, IoT And Artificial Intelligence Are Transforming The
 Police [Forbes/2017/9/19]
https://www.forbes.com/sites/bernardmarr/2017/09/19/how-robots-iot-and-artificial-intelligence-are-transforming-the-police/#56bec46c5d61


■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…………………

 このたびの台風被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
 台風直撃による大きな河川氾濫のニュースが衆院選選挙の開票特番と重なり、
 あまりテレビで報道されなかった、というつぶやきを見かけました。
 今回各地で出された避難勧告や電車の遅延情報も、大都市、大手交通機関以
 外の場合、ほとんどをネットで知ることとなりました。テレビの「dボタン」
 を押せば、地域ごとの情報を知ることができたそうですね。
 日頃からSNSを利用していれば各地の災害状況がすぐに把握でき、対処も可
 能かもしれませんが、SNSを利用していない人にとっては、やはり情報入手
 の手段はテレビやラジオに頼らざるを得ません。
 今は「詳細はWebサイトで!」として、「ネットありき」になっていますが、
 災害の時こそ、ネットを利用できない人もたくさんいることも考慮した情報
 提供をしてもらいたいものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

次号(第165号)は、2017年11月27日(月)発行予定です。

【JIPDECインフォメーション】
 このメールマガジンは、月に1回、JIPDEC事業に関連する情報をE-Mailでお
 届けする情報配信サービスです。

★バックナンバー(2014/1/27-119号以降)を公開しています。以下のサイト
 の右段のバナーからお進みください。
https://www.jipdec.or.jp/topics/magazine/index.html

★皆様により安心してJIPDECインフォメーションをご覧いただくため、なりす
 ましメール防止「安心マーク」の表示や、JCAN証明書による電子署名を付け
 て配信しています。
https://www.jipdec.or.jp/topics/magazine/denshishomei.html

★登録しているメールアドレスの変更、電子署名を付けないメールマガジンの
 配信、メールマガジンの配信停止、およびお問い合わせは、以下のサイトよ
 りお願いします。
https://www.jipdec.or.jp/topics/magazine/index.html

★最新情報配信サービスのご案内
 セミナー・イベントのお申込み受付開始時やJIPDECニュースリリース公開時
 などに、タイムリー(不定期)にご案内メールをお送りする「JIPDEC情報配
 信サービス」を行っています。
 ぜひこの機会にご登録ください。
https://www.jipdec.or.jp/topics/maildelivery.html

 今後とも、JIPDECインフォメーションをどうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
【発行元】
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 広報室
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号
       六本木ファーストビル内
TEL:03-5860-7555  FAX:03-5573-0561
URL:https://www.jipdec.or.jp/

----------------------------------------------------------------------