CBPR認証

CBPR認証とは

 認証を受けることを希望される事業者には、APEC域内から日本国内へ流通してくる個人情報に関する保護方針や社内の運用・構築について、アカウンタビリティ・エージェントの審査を受けていただきます。
 具体的には、事業者の申告内容や社内規程、運用状況がAPECのプライバシーフレームワークの基準を満たしているか否かを確認させていただきます。

CBPRシステムとは

 平成23年にAPEC電子商取引運営グループ(ECSG:Electronic Commerce Steering Group)で策定されたCBPRシステム(Cross Border Privacy Rulesシステム)は、APEC域内において国境を越えて流通する個人情報に対する消費者や事業者、行政機関における信用を構築するシステムです。

CBPRシステムの詳細については、
■経済産業省公表資料「APECによる越境個人情報保護に係る取組」
http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/9900733/www.meti.go.jp/press/2015/01/20160125005/20160125005-1.pdf
※経済産業省の過去3年度分以前のニュースリリースの情報につきましては、国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)サイトにてご覧いただけます。

 ※WARPにつきましては、こちらでご確認いただけます。
 http://warp.da.ndl.go.jp/info/WARP_Intro.html

■個人情報保護委員会Webページ
「委員会の活動-国際協力-国際会議-APEC」のページ
http://www.ppc.go.jp/enforcement/cooperation/international_conference/#apec

■APEC CBPRシステムのWebページ(英語) http://cbprs.org/
をご参照ください。

CBPRは国境を越えた個人情報移転が適切な保護の下に行われているか否かを評価するものであり、この認証を以ってすべての保有する個人情報について国内で適切な取扱いを行っていることまで保証するものではありません。

アカウンタビリティ・エージェント(AA)とは

 アカウンタビリティ・エージェント(AA)は、参加する事業者の個人情報保護方針や実務がCBPRシステムの要求事項を遵守していることを認証するという重要な役割を担っています。紛争が発生した場合は、これを解決するべく、事業者や消費者、政府と協働します。

 当協会は、日本初のアジア太平洋経済協力(APEC)のCBPRシステム(Cross Border Privacy Rulesシステム)のアカウンタビリティ・エージェント(Accountability Agent, 略称「AA」)に認定されました。

■経済産業省プレスリリース(公表日:平成28年1月25日)
「APEC域内の国境を越える個人情報の保護に認証が与えられるようになります~我が国初のAPEC越境プライバシールールシステムの認証団体が認定されました~」
http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/9900733/www.meti.go.jp/press/2015/01/20160125005/20160125005.html
※経済産業省の過去3年度分以前のニュースリリースの情報につきましては、国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)サイトにてご覧いただけます。

■APECニュースリリース(公表日:平成28年2月25日)(英語)
"APEC Enhances Personal Data Security with System Expansion"
http://www.apec.org/Press/News-Releases/2016/0225_privacy.aspx

CBPR認証に関するお問い合わせ

 CBPR認証に関するお問い合わせは、画面右上の「お問い合わせ」中の「認定個人情報保護団体、CBPR認証業務に関するお問い合わせフォーム」からお願いします。