電子署名法に基づく指定調査機関業務等の実施

 わが国では「電子署名及び認証業務に関する法律(電子署名法)」が2001年4月から施行され、電子署名が手書きの署名や押印と同等に通用する法的基盤が整備されました。また、電子署名に必要な電子証明書の発行等を行う特定認証業務のうち一定の基準を満たすものは、国の認定を受けることができる制度が導入されました。
 JIPDECは、2003年より電子署名法に基づく指定調査機関として、特定認証業務の設備と実施方法が電子署名法で定められている基準に適合するかどうかの調査、情報提供、助言その他の支援業務を実施しています。

事業サイトへ移動します

(事業サイトへ移動します)