プライバシーマーク制度運営団体であるJIPDECは、平成19年にJISの各要求事項に対する審査の視点、個人情報保護マネジメントシステム構築の手順、留意事項について、ウェブサイトで公開しているガイドライン(平成18年9月1日公表)を編集した第1版をとりまとめ、多くの方に活用していただいています(注)
 このたび、新たに「審査の着眼点」を掲載し、要求事項/審査項目ごとの見方を詳しく解説した第2版を発刊しました。

 最新の関連法規も収録された便利な索引付きのガイドラインです。
 すでにプライバシーマークを取得されている企業の方は更新申請の準備に向け、また取得を検討されている企業の担当者の方にはPMS構築に役立つ“必携の書”となりますので、ぜひご活用下さい。

 [第2版]発刊のポイント!
 ■「個人情報の特定」、「リスクの記載、分析及び対策」などに補足説明を追加
 ■審査の着眼点を要求事項ごとに解説
 ■最新の法規・各省庁のガイドラインを網羅

(注)第1版は本書(第2版)の発刊に伴い、絶版となりました。

表紙『JIS Q 15001:2006をベースにした
個人情報保護マネジメントシステム 実施のためのガイドライン』[第2版]

 ■一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
   プライバシーマーク推進センター 編著
 ■A5版・248ページ
 ■定価:2,500円+税
 ■発行・お申込み先:財団法人日本規格協会
 ■ISBN978-4-542-30537-3

主な内容

発刊に当たって
はじめに
第一部 個人情報保護マネジメントシステム作成指針
   1. 個人情報保護マネジメントシステムについて
   2. JIS Q 1500:2006に適合した個人情報保護マネジメントシステムを構築するメリット
   3. JIS Q 1500:2006での配慮
   4. 個人情報保護マネジメントシステム構築の具体的な進め方
第二部   JIS Q 15001各要求事項についてのプライバシーマーク付与適格性審査の基準
   第二部の記述の見方
   1. 適用範囲
   2. 用語及び定義
   3. 要求事項
    3.1 一般要求事項
    3.2 個人情報保護方針
    3.3 計画
    3.4 実施及び運用
    3.5 個人情報保護マネジメントシステム文書
    3.6 苦情及び相談への対応
    3.7 点検
    3.8 是正処置及び予防処置
    3.9 事業者の代表者による見直し
付 録
   個人情報の保護に関する法律
   個人情報の保護に関する法律施行令
   個人情報の保護に関する基本方針
   個人情報の保護に関するガイドラインについて
索 引

正誤票/新旧対照表-第1刷~10刷までの書籍対象-

本書は好評につき、第10刷まで重版されておりますが、このたび、日本規格協会より「正誤票/新旧対照表」が公表されましたので、内容をご確認ください。

◆日本規格協会のページはこちら
◆正誤票はこちら

ダウンロード

購入のお申込みおよびお問い合わせ先

財団法人日本規格協会
〒108-0073
 東京都港区三田3丁目13-12
 三田MTビル   TEL:03-4231-8553
(2013年12月に上記住所に移転)



刊行物・報告書へ戻る

Google
WWW を検索
jipdec.or.jp を検索