English

 次世代電子商取引推進協議会(ECOM)は2010年3月31日を以って解散致しました。
解散に伴いURLは http://www.jipdec.or.jp/archives/ecom/index.html に変更になっております。
お手数ですがブックマークの変更をお願い致します。
 このWEBはアーカイブスとして公開しております。従いまして更新等は行いませんのでご了承願います。

HOME
プレスリリース
ニュースレター
ECOMセミナー
成果報告書
調査レポート
ECOMジャーナル
ECイベント
やさしいEC
当協議会について
ECOMセミナー
第33回 ECOMセミナー

本人確認情報と属性情報の利用のあり方について


セミナー概要
 IT社会では、本人確認に加え本人の権限確認が重要になります。例えば、医療現場では医師の本人確認とともに、本人が医師であるか確認することにより、作成できる書類や利用できるデータが異なってくるなど非常に重要な役割を持っています。
 今回、厚生労働省から講師をお迎えし、本人確認の手段としてのeIDカード導入において、日本における大きな動きである「社会保障カード」について、最新動向を解説願います。
 また、ECOMメンバーから、関連技術として「属性署名の課題と技術動向」と 「欧州におけるID管理の動向」について、わかりやすく解説します。
 

日 時 平成20年10月29日(水)  13:15 〜 16:40
場 所 機械振興会館 地下3階 研修室2
 (東京都港区芝公園3丁目5番8号)     <会場ご案内>

 プログラム *受付は13:00から開始します。

13:15-13:30

【挨拶】

次世代電子商取引推進協議会 電子署名普及WG  前田 陽二 

13:30-14:10

【講演1】 属性署名の課題と技術動向

 企業の代表や医師、弁護士による署名など、署名者の役職や権限などの属性情報を署名の中に含める必要がある場合がある。この属性署名の実現方法について、現在検討されている事例を中心に紹介する。

三菱電機株式会社 情報技術総合研究所
情報セキュリティ技術部 宮崎 一哉 氏

14:10-14:50  【講演2】 欧州におけるID管理の動向

 eIDカードを、国を超えて利用する検討がEU内で行われている。それらの具体的なプロジェクトを紹介するとともに、実験事例についても紹介する。

次世代電子商取引推進協議会
電子署名普及WG 前田 陽二

14:50-15:00 

休 憩

15:00-15:40  【招待講演】 社会保障分野の情報化に向けて

 社会保障カードの構想について紹介するとともに、今後国民との間で合意をとっていくべき項目やビジョンについて紹介する。

厚生労働省社会保障担当参事官室
中安 一幸 氏

15:40-16:40  【パネルディスカッション】 ID導入に向けた課題の整理と国民合意について 

 日本ではすでにいくつかの国民を一意と特定するIDが利用されている。これらを整理し、今後どのように統一的なIDを導入し利用していくのか、討議を行う。
 
モデレータ/ショートプレゼン セコム株式会社 IS研究所 松本 泰 氏
パネラー 厚生労働省 中安 一幸 氏
三菱電機株式会社 宮崎 一哉 氏
次世代電子商取引推進協議会 前田 陽二

参加費

会員区分 参加費

理事会員・特別会員・正会員A/B

無料

一般

15,000 円

申込締切  定員(100名)になり次第締め切らせていただきます。
申込方法  お申し込みは終了致しました。

  • 会員企業の方は1社複数名の方の参加が可能です。
    但し、お申込み多数の場合は人数を調整させていただく場合がございますのでご了承ください。
  • 会員の方がご出席なさる際は、お手数ですが当日お名刺を頂戴致しますのでご了承下さい。
  • お申込後、E-メールにて「受講票」をお送りいたしますので、お手数ですが印字の上、当日ご持参下さい。

支払方法

  • 申込受付後、請求書を発送致しますので、参加費は指定銀行にお振込下さい。
  • 原則として参加者の都合による取消には応じかねますので、その場合は代理の方の出席をお願いします。

 振込先銀行名:

三菱東京UFJ銀行 東京公務部 普通口座 3702559 
次世代電子商取引推進協議会
(ジセダイデンシショウトリヒキスイシンキョウギカイ)

問合せ先

次世代電子商取引推進協議会 普及広報グループ 

ECOMセミナー へ
Page Top
アクセスマップ プライバシーポリシー リンクについて

次世代電子商取引推進協議会(ECOM)    お問合せ
Copyright © 2009 Next Generation Electronic Commerce Promotion Council of Japan, All rights reserved.